Event is FINISHED

【11月2日英語ワークショップ】新しいことを小さくはじめる力 ふりかえり×英語

Description
コトバにできないオモイを、カタチに。カタチを伝えて、アシタへのチカラに。

残すところあと二ヶ月。今年はみなさんにとってどんな年でしたでしょうか。

「充実した年だった! (けど何をやったんだっけ?)」
「いろいろありすぎて、大変だったなあ」
「やろうと思ったことは、できていただろうか」

様々な想いが胸をよぎる年末、2018年をご一緒にふりかえり、来年に向けての準備をしませんか?

毎回満席御礼が続いております体験型英語イベント。
第4回は、レゴ®シリアスプレイ®」×英語でお届けします。

ワークショップ内容:
この半年間を「レゴ®シリアスプレイ®」メソッドで振り返り、英語の質問に、答えていきます。
言葉でまとめてしまうとこぼれてしまうご自身のイメージを、じっくりレゴで表現。
チーム内で想いを表現、共有することで、自分の中の明日へ踏み出す力を再発見します。

いつも通り、使う英語はシンプル。
英語に興味はあるんだけど、会話が苦手な方向けに
⑴ 使う英語のフレーズをみんなでトレーニングします。
⑵ 英語サポート要員が各テーブルにつきます。
「ちょっとだけ英語つかってみたい」方、ぜひこの機会にお試しご参加ください。

■おすすめはこんな方
  • 今年の振り返りをして、自分の中の思いを整理し、来年に向かって一歩踏み出す用意をしたい方。
  • レゴ®シリアスプレイ®のメソッドを活用したワークショップをやってみたい方
  • 簡単な英会話を体験し、英語学習のモチベーションを高めたい方
  • 自分自身の言葉にならない思いを見つめ直し、チームで共有することで、自分の変化を体験してみたい方

■LEGO® SERIOUS PLAY®って?

レゴ®シリアスプレイ®は、スイスのIMD、米国のMIT Media LabTufts大学等の協力を得て、2001年、デンマークのレゴ社が開発した手法です。外部や内部環境が変化する中で、自社の未来、ビジョン、目標を創り、リアルタイムでアクションプランや戦略を構築する道具として開発されたものです。

ビジネス上の問題解決には、論理を尽くした議論を優先しがちです。各人の感性:「心」で考え直し、感性で捉えたことをまた論理で考えてみる、この相互作用が問題解決を効果的に促進します。


シリアスプレイ®は、遊びと学びの融合の中に、問題解決のプロセスを巧みにおり交ぜた、「新しい学びの道具」といえます。大人でも子供でも、世代や上下関係を超えて、参加できるのが特徴です。



Fri Nov 2, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
FORECAST新宿SOUTH 6Fセミナールーム
Tickets
受講券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
新宿区 新宿4丁目3−17 Japan
Organizer
Lounge Abso
68 Followers